ホーム > 院長先生のブログ

院長先生のブログ

【腰痛が改善! 朝の腰痛がなくなって靴下が履けるようになりました】

【腰痛が改善! 朝の腰痛がなくなって靴下が履けるようになりました】

  腰痛 / ぎっくり腰 / 急性腰痛 / 町田市在住 /60代 / 男性

 

【どのような症状で困っていましたか?】

腰痛 ぎっくり腰 腰痛でお困りならからだ回復整体町田.JPG

 

郵便ポストを回って郵便物の回収業をしていますが、

腰が痛すぎて回収するのが辛かったです。

 

朝起きあがる時、手すりに捕まらないと起きあがれず
困っていました。


腰が痛くて靴下も履けず、仕事に出かける時もまだ腰が痛くて

毎日出かけるのがきつかったです。

 

【身体はどんな状態でしたか?】

身体を検査すると腰回りの歪みが大きく体が左に傾いています。

筋肉の緊張も強く左右に捻じる動きが殆どできませんでした。

 

【問診でわかった症状を出している大きな原因は?】

  • ソファーに寝そべっている。この時足を上げて横になっている。
  • お風呂に入らずシャワーで済ませている
  • ビール、焼酎が大好き

以上の生活上の習慣が腰痛の大きな原因となっていました。

 

もし、腰痛を抱える皆さんも思い当たることがあれば、
上記の生活習慣を改善していくと、腰痛の進行をストップできる可能性があります。

 

しかし、ひどい腰痛の場合は生活習慣の見直しだけでなく、
やはり痛めた筋肉や内臓を整体等の治療をしないと、
腰痛は改善していかない方も大勢いらっしゃいます。

 

【どんな施術をして良くなっていきましたか?】

身体の歪みと筋肉の強い緊張を解放するようにアプローチしていきます。


整体を受けた翌日、腰痛の状態を伺うと

「今朝はかなりいいです」「手すりに捕まらずに起きあがれました」

と、上々の反応のようでした。

「ソファーに寝そべるのも止めて、久々に入浴もした」との事で注意事項も守られたようです。

 

3回目が終わると「腰痛くない」「力が入る」「くつしたも履ける」

と喜んで頂けました。

この分なら大丈夫だと言うことでご卒業となりました。

脊柱管狭窄症の手術後も続く腰痛がよくなり、外出できるようになりました!

脊柱管狭窄症の手術後も続く腰痛がよくなり、外出できるようになりました!

 

病院で脊柱管狭窄症と診断され、手術をしても、腰の痛みや、足の痛みが続いてお困りの患者さんがからだ回復整体町田にきています。

今回は整体を受けて手術後の続いていた腰痛や症状が改善した方の症例を紹介させていただきます。

 

 

【脊柱管狭窄症/腰痛/股関節痛/手のしびれ/相模原市在住/70代/女性】

 

【どんな症状でお困りでしたか?】

脊柱管狭窄症 腰痛 股関節痛 手のしびれ 患者さん.JPG

 

4年前に脊柱管狭窄症の手術を受けましたが、

未だに腰痛が引かず困っていました。

以前、両ひざも手術して人口関節が入っています。

 

腰が痛くてあまり歩けず、外出もままならないので、家の中でじっと座っている事が多かったです。

こちらへは娘に車で連れて来てもらいました。

 

背骨が飛び出ていて仰向けになると骨が当たって痛くて、よく眠れず困っていました。

痛み止めをはじめ14種類の薬を服用していました。

 

【からだはどんな状態でしたか?】

初回来院時、背骨が曲がっている上、腰も足も痛そうにゆっくりとしか歩けません。

腰かけると背中が丸くなってしまいます。

身体の歪みも酷く、腰回り・足回り・首回りといたるところが硬直しています。

 

【改善ポイントはどこにありましたか?】

施術は痛みからくる硬直を解いていけるように

まず身体の歪みを正し硬直している筋肉を緩めるように施術を繰り返し行って行きました。

 

併せて、家での過ごし方や座っている時の姿勢指導、簡単ストレッチ等、一つ一つ注意事項を伝えて実行して頂きました。

 

【どのように良くなっていきましたか?】

ご本人は「この痛みを何とか和らげたい。定期的に通ってでも1日も早くらくになりたい」と

しっかりとした目標を掲げておりました。

 

初診から1か月、「仰向けで2時間寝られた」と嬉しい報告がありました。

本人も大変喜んでおります。

次の1か月間はいい感じの時もあれば調子が落ちる日もあり、身体の変化が表れてきました。

 

その後は痛みが増えることが無くなりましたが、

腰の痛み、股関節の痛み、手のシビレとそれぞれが続いており停滞期に入りました。

時には足がつったり、ももの付け根がつったりし、目が覚める日もありましたが

週1回、根気よく通われたのと指導した家での過ごし方や注意事項をしっかり守られました。

 

そして年明けのお正月頃には痛みが出ない時がありました。

「背中の出っ張りが引っ込んでいるみたい」「仰向けでも骨が当たらなくなった」と嬉しい報告がありました。

 

「自宅で自分の事が出来るようになった」「買い物にも出かけられる」と言うことでめでたくご卒業となりました。

【足の痛みやしびれで夜寝れない。毎日の恐怖から解消されました】

【足の痛みやしびれで夜寝れない。毎日の恐怖から解消されました】

【お尻、太もも裏からふくらはぎまでの痛み/しびれ/50代/女性/相模原市在住】

 

【どんな悩みがありましたか?】

足の痛み 足のしびれ 患者さん.JPG

 

お尻、太ももの裏からふくらはぎにかけての

強い痛みとしびれが悩みでした。

痛くて夜寝ていても2時間ごとに目が覚めてしまい、とてもつらかったです。

 

3、4年前には動けなくなった事もあり、

病院でMRIを撮った際は、

腰椎5番のクッションがないと言われました。

 

ブロック注射も試してみましたが痛みが一向に改善されず、

しょっちゅう強い痛みが襲ってくるので怖くて仕方がありませんでした。

そのため、痛み止め(リリカ)を1日2回(8時と20時)飲んで凌いでいました。

 

【感想】

毎日、毎晩襲ってくる強い痛みが恐くてたまりませんでしたが、

からだ回復整体町田で初めて施術を受けた後、

痛みが弱くなり、自分の身体も楽になりました。

 

「もしかしたらこの痛みから本当に解放される日がくるかもしれない」と

少し前向きな気持ちに変わっている自分に気付きました。

 

今まで薬にしか頼ることができず、恐怖や不安でいっぱいな毎日でしたが、

院長先生のアドバイスを聞いて、施術を受けるうちに

身体の痛みも、心の不安も良くなっていきました。

 

今まで病院やどこに行っても改善されなかった症状がよくなって本当に嬉しいです。

 

【症状の原因と改善の経過】

あまりにも頻繁に強い痛みが身体に襲ってくるため、

「痛い・痛い・怖い怖い」が口癖になっているようでした。

そのため、まずは身体の歪みを整え、痛みからくる緊張を解いていきました。

 

2回目に来院された時は「だいぶ身体が楽です」と仰っています。

 

「何とかしてこの恐怖から脱失したい」との事で回数券を購入されて

痛みから解放されるようにしっかりと向き合って頂きました。

 

痛みを起こしている主な原因を特定していくと、椎間板の詰まりで反応していました。

圧迫している椎間板にアプローチしながら

疲労している内臓にもアプローチしていきます。

 

回を重ねて行くうちにみるみる改善されて行き

体が楽です「こんな事が出来るようになりました」と前向きな発言が増えてきました。

 

通っている途中、何度か痛みでマイナス思考になりそうな時もありましたが

1か月後、「あれ程強い痛みがあったのに、今はもう殆ど何も出なくなった」と

非常に喜んでいます。

 

延べ11回の施術で見事に改善されたのでご卒業となりました。

【内臓疲労からくる腰痛 自分では気付くことができない原因が改善して驚きです!】

【内臓疲労からくる腰痛 自分では気付くことができない原因が改善して驚きです!】

【右腰痛/左足のしびれ/夜寝ている時の背中痛/60代/女性/町田市在住】

 

【どんな症状でお困りでしたか?】

一日中右腰の痛みが気になってしょうがない。

IMG_3366-min.JPG

 

時々寝ている時に背中も痛くなる。

2年前整形でレトゲン撮ったら1か所潰れていると言われました。

お隣さんから勧められたのがきっかけでこちらに来院しました。

 

【どのように良くなっていきましたか?】

常に痛みが染みついていたため、身体全体の緊張が見られました。さらに痛みによって、身体の歪みもはっきりとありました。

まず身体の歪みを整え、痛みからくる緊張を解いていきました。

 

検査を進めると、痛みを起こしている主な原因は内臓に反応していました。

何だか調子が悪い。風邪を引きやすくなった。など、内臓機能の低下によってあらゆる症状が出ている方は実はとても多いのです。

 

内臓は目で見えないので、自分では変化に気付きにくい部分です。

内臓の調整を行うと、背中や腰の緊張が更に取れ、施術開始前はできなかった「身体をねじる動き」がスムーズにできるようになっていました。

 

2回目に来院された時は2時間位痛みが出ない時間帯があったと仰っています。

引き続き身体の歪みを整え内臓に反射が出ていましたので調整します。

 

3回目終了時には身体のほぼ身体の緊張がとれました。

こうなってくると回復力がグンと増します。

4回目終了時には「かなり身体が楽です」と仰っています。

 

年末を挟んで来院した時にはかなり良い状態が続くようになりました。

5回目、1週間たっても痛みも出なくなりましたので暫く様子を見ることにしました。

来院を勧めてくれたお隣さんよりも早くご卒業となりました。

 

坐骨神経痛バーナー.png

腰の痛みが改善してツライ家事が楽になり、笑顔が増えました

腰の痛みが改善してツライ家事が楽になり、笑顔が増えました!

 

【腰痛と背中の痛み / 70代 / 女性 / 町田市在住】 

 

【どのような症状で困っていましたか?】

歩き続けていると腰が重たくなり、どんどん背中が丸く姿勢が前かがみになってしまう。

IMG_3271-min.JPG

 

4か月前からはお尻から太腿にかけて違和感も出てくるようになり、足首から足先は常に冷たくなってしまうようになりました。

 

腰や背中に痛くて日々の家事もツラい。

風邪も引きやすく、免疫力も下がってきている気がしてこちらに伺いました。

 

【どんな状態でしたか?】

左の腰の筋肉は強い緊張のために鉄板のようにガチっと固くなってしまっていました。

筋肉が固くなることで、血液循環が悪くなり、十分に内臓にも栄養が回らなくなり、内臓機能も低下し、風邪をひきやすいとおっしゃっていました。

 

【どのように改善していきましたか?】

通い始めて1ヶ月間は、太ももがっちり固まった筋肉の緊張をとっていきました。

それに加え、内臓の働きも向上させる施術を行いました。

痛みも徐々に弱くなる日が少しずつ出るようになっていました。

 

2が月後、「施術を受けたあと一日中、全く痛みが出ませんでした。治ったかと思いました!」

明るい表情で来院されました。

その後は家事で屈み腰になるときや、たくさん動いた時、遠方に介護に行き負担が大きいときには腰にぴりっとした痛みが出るが、

 

「日常生活では大分痛みがなくなるときが増えてきた。」とのことで、状態も上向いており、週に一回施術を行いました。

 

半年通い、日常の中でも痛みを感じることが大分なくなり、

「今までただツラい家事でしたが、からだが楽に動くので少し笑顔が増えました。」

と、ご本人も満足卒業となりました。

 

 

坐骨神経痛バーナー.png

【狭窄症 痛みなく歩ける日が来るなんて幸せです!】

【狭窄症の痛みを感じず、歩けるようになって幸せです!】

 

【狭窄症の症状でお悩みではないですか?】

「病院で脊柱管狭窄症と診断された」

「歩いているとお尻から太ももに痛み、シビレが出る」

「歩いていると痛みやシビレが強くなるため長時間歩いていられない」

「膝から下にかけて電気が走ったようなピリピリとしたしびれやハリが出る」

こんな症状でお困りではないですか?

 

【狭窄症の方々はこんな思いをしています】

日常の買い物、せっかくの旅行やお出かけ等楽しいイベントが待ち構えていても、こんな症状を抱えていると、

「ツラいから出かけるのを諦めようか…」と、尻込みしてしまいますよね。

脊柱管狭窄症の症状でお悩みの患者さんのうち、70%以上の方は70歳以上のシニアの方々と言われています。

 

幸いなことに、歩行時に出ていた痛みやシビレは座ったり、腰を伸ばすと痛みやシビレが和らいでくる。じっとしていればツライ痛みやシビレが出ないのも狭窄症の特徴です。


しかし、狭窄症がひどい方は、足を伸ばせない程の痛みが出てしまったり、あまりの痛さにしゃがみこんでしまう方もいます。

 

【一般的な狭窄症の治療方法】

病院に行ったら「手術しか方法はありません。」と言われた方もよく耳にします。

 

一般的に狭窄症を改善する方法は手術の他に薬物療法(消炎鎮痛剤、血流の改善薬)

物理療法(腰部固定帯、フレクションブレース)

ブロック療法(硬膜外ブロック、神経根ブロック)

運動療法(ストレッチ、腹筋、背筋の強化)などが挙げられます。

 

【当院では手術や機械や薬に頼らず改善した方がたくさんいらっしゃいます】

「手術を勧められ、治る方法は手術しかないのかしら。」

「薬を処方され症状が改善されない」

と相談され、当院に来る患者様もたくさんいらっしゃいます。

 

当院では薬や、機械などを一切使わず、手技のみで脊柱管狭窄症を改善できたかたもいらっしゃいます。

「なんとかして脊柱管狭窄症を改善したい」とお考えであれば、私たちがあなたの力になりますのでお問い合わせください。

 

では、ここから当院で改善した方の症例をご紹介します。

 

【脊柱管狭窄症からくる右臀部痛 の改善症例】

 70代 /  女性 / 町田市在住

 

【どんな症状で悩んでいましたか?】

歩いているうちに座骨あたりから太ももにかけて痛みが出る。

腰痛 おばあさん-min.jpg

 

仰向けになろうとするとお尻に強い痛みが出て足が伸ばせない。

 

整形外科に通っているが一向に痛みが引かない上に強い痛みが出て歩けなくなってきていて不安に思っていました。

 

【来院時の状態は?】

この痛みさえなくなればいいのに・・・と言って来院されました。

仰向けになってもらおうとすると「痛い!」と言ってお尻を浮かします。

夜寝る時も痛くて大変。希望は痛み無く外を歩きたいとの事。

習字と座り仕事の姿勢から狭窄症が進行しているようでした。

 

【どのように改善していったの?】

初めてから1か月間は来るたびに「とにかく痛い!」を繰り返していました。

右臀部をしょっちゅう手やこぶしで叩いています。筋肉を叩くことで筋肉の細胞が潰され、再生できなくなってしまいます。この悪しき習慣を止めてもらいました。

 

2か月目に入ると足を伸ばして寝られるようになり、外を歩けるようになりました。

3か月目に入るころには遂にあの強い痛みから解放される日がやってきました。

歩いても、足を伸ばしても痛みが出ません。

 

「このまま一生強い痛みから解放されないのではないかと思っていましたが、この日かくるなんて幸せです」

と名言を残されてご卒業の運びとなりました。

【腰痛が改善して仲間たちとボーリングを楽しめるようになりました】

【腰痛が改善して仲間たちとボーリングを楽しめるようになりました】

 

町田市在住 / 70代 / 男性

 

【どんな症状で困っていたのですか?】

腰が痛くて、立ち上がる時も痛み出ていました。

IMG_3363-min.JPG

 

朝は割と状態はいいのだが夕方になるとどんどん痛みが強くなる。

10分以上は立っていられない。

整形外科で治療してもらっていたがさっぱり変わらない。

益々痛みが強くなってきている状態に危機感を感じこちらに来ました。

 

【腰痛の原因は?】

まず体の歪みが大きくありました。立っている姿は傾きがあり、背中も丸くなっています。

痛みからくる体の歪みを整えながら強い緊張を改善するように施術を進めていきました。

施術加えてカラスの行水の入浴習慣を改め、毎日入浴、10分入浴を心がけて頂きました。

 

【どのくらいで改善したのですか?】

すると10回程の施術で辛い痛みがどんどん消えて行きました。

連日、しっかりと施術を受けて頂いた結果

2週間後には痛みの出ない状態になりました。

 

すっかり腰痛も気にならなくなり、仲間と年末のボーリング大会も楽しめるようになり嬉しいです。

 

 

坐骨神経痛バーナー.png

【町田 手術しかないと言われた症状がよくなって、元気に動けるようになりました】

【町田 手術しかないと言われた症状がよくなって、元気に動けるようになりました】

 

両ひざ痛(腫れ)/腰痛/両足のシビレ/首の痛み/両手のシビレ

町田市在住 女性

 

【どのようなことでお困りでしたか?】

全身痛いところだらけで、腰痛、足のシビレ、膝腫れて痛いし、

IMG_3324-min.JPG

首は痛いし手のシビレが強いし、と身体じゅうボロボロでした。

 

時々強い痛みでうずくまる時もあり、夜は痛みですぐに目が覚めてしまい、痛みも疲労も限界でした。

 

整形外科の医師からは「手術するしか手はない」と言われて

困り果てからだ回復整体町田に来ました。

 

【どのように良くなっていきましたか?】

長い間のツライ痛みの為、身体は防御反応が働き、体中のアチコチに歪みがありました。
そのためまずは体幹の歪みを根気よく正し、身体の強い骨格の歪みを解消して行きました。

 

次に、腰の詰まりを改善して足のシビレを軽減します。
膝の腫れの本当の原因は膝そのものではなさそうです。
首の詰まりに対しては強い緊張を解き詰まりを改善する方向にもっていきました。

 

流石に一長一短では中々実感が出ませんでしたが、
最初の1週間は毎日施術を続けると、体の歪みと強い緊張感が弱まって行きました。
次の1週間は1日置きに施術を繰り返しました。次の週からは週2回ペースで良くなりました。

 

根気よく続けていくうちに、足のシビレが徐々に減って行き、
加えて膝の腫れも狙い通り、しぼんでいきました。

 

3か月後には膝の腫れも引いて無くなり、足のシビレも感じなくなってきました。
外出を出来る。歩いても痛みが出ない程改善しています。
遂にあの大ピンチの状態から脱出できました。

 

最後の1か月は週1回のペースでも低下せず、状態が持続出来るようになりましたので
ご本人も満足され終了となりました。

 

 

坐骨神経痛バーナー.pnghttp://www.machida-seitai.jp/contents/youtsusenmon/

【五十肩が改善して日常生活が楽に過ごせるようになり、笑顔も増えました!】

【つらい四十肩・五十肩の症状で悩んでいませんか?】

 

「肩が上がらない。自由に動かせない」

「肩がこわばっている感じがする」

「寝返りを打つと肩に痛みが走るため夜目が覚める、眠れない。」

「腕を伸ばすとするどい痛みが走る。」

このような症状で日常生活に支障をきたして悩んでいませんか?

 

腕が思うように動かせないと、それだけでイライラや、

気持ちが落ちてしまいますよね。

痛みが強すぎて睡眠をとれないことになると、精神的にも大きなダメージとなってしまいますよね。

 

「ある日突然肩が上がらなくなった」「肩や腕に痛みやシビレが出るようになった」

四十肩・五十肩の症状を抱える半数以上の方が1年以上四十肩、五十肩が治らずに悩まされています。
症状が長引く場合は、肩の炎症部位が癒着を起こしていることもありえます。

 

日常生活で肩や腕が自由に動かせないと家事や、仕事にも支障をきたしてしまうため

「何とか四十肩・五十肩を治したい!」

「ほかの病院に行ったが一向に改善しないので何とかなりませんか」

そのような方が当院にお越しになり、実際改善しています。

 

症状が長引く前になんとかしたい方、他で治療を受けたがなかなか改善しない方、

四十肩・五十肩のことならお任せください。当院へのご連絡お待ちしております。

次の口コミは実際当院で改善した方の体験談です。

 

【五十肩が改善して日常生活が楽に過ごせるようになり、笑顔も増えました!】

四十肩、五十肩 / 70代 男性 / 町田市在住

 

【症状~どうしてこちらに来たのですか?~】

4、5か月ほど前から右肩が痛くなり

IMG_3264-min.JPG整形外科でレントゲン検査を行い40肩、50肩と診断された。

 

物を取ろうと腕を伸ばしたとき、洋服の脱ぎ着など日常生活で色々と痛くて支障がある。

 

特に寝るときがつらくて、仰向けで寝ようとしても腕が痛くて寝れない。

 

1月おきに整形外科に通い湿布を貰って毎日湿布を貼り、

電気治療を4,5カ月間続けたが一向に良くならなくて困っており、こちらに来ました。

 

【症状の原因と状態】

肩甲骨周りの筋肉、腕の筋肉、胸の筋肉がカチカチに固まっており、

この固い筋肉が動かず、腕が挙がらない、痛みが出るという状況を作り出していました。

 

【症状の改善の経過~どのくらいで良くなったか~】

初回は、

特に固かった肩甲骨周りの筋肉の固さを徹底的に緩めて施術を行って行った結果、

腕を挙げる動作が

(前)130°→150°

(横)90°→180°

 

このように腕の動きが改善することが出来ました。

 

 

初回で肩甲骨周りの筋肉の固さはある程度弱まってきたので、

2回目以降は腕、胸周りの筋肉の固さに集中してアプローチしていきました。

 

2回目の施術で

腕を挙げる動作は前、横は180°挙げられるようまで改善することが出来ました。

 

しかし、日常生活での痛み、

仰向けで寝ている姿勢になると腕が痛むということがありましたので、

継続して施術を行って行きました。

 

3回目には

昼寝をしたとき30分普通に仰向けで痛みなく寝れた!と喜んで頂きました。

 

だんだんとどのようにすると痛みが出るか自分の体のことを理解され始め、

5回目を過ぎるころにはかなり気を付けて痛みが出ない生活を過ごせるようになりました。

 

7回目には初めて朝まで腕の痛みを気にせず寝られました!と凄く喜んでいました。

 

最後となる11回目来院時には

痛かった右腕を押しつぶして寝ても痛みが全く出ない!

急な動きや重たい物を持たなければ日常生活で支障がなくなったとのことで満足され、卒業となりました。

【町田 首の痛みがなくなりぐっすり眠れるようになりました】

初回2980円キャンペーンバナーpc.png

 

【首の痛みがなくなりぐっすり眠れるようになりました】

 

相模原市在住 40代 男性

【どんな症状でお困りでしたか?】

sIMG_3255-min.jpg

 

毎日首に痛みが出ていて困っています。

夜も痛みで目が覚めます。

朝起き上がる時から首が痛い。

夕方には痛みがピークに達し仕事が手につかず、困っていました。

 

【検査状況】

首肩回りがパンパンになっており、首を左右に向けにくく痛みが走ります。

首を上に向くことは全く無理です。

問診で10年間低い枕を使って寝ているとの事です。

仕事はデスクワークで1日中PCと睨めっこしています。

猫背になって背中が丸まっています。

 

【施術の経過】

動くと首に痛みが走るので

まず首背中の強い緊張を和らげることろから始めて行きました。

痛みが強くでているので仕事にならないという事で少し仕事を休んで頂き

施術にあたりました。

施術開始後、翌週には仕事に復帰されました。但しまだ夜の痛みは出ています。

1か月後には週末のみの施術で何とか乗り切れるようになりましたが、辛さは残っていました。

 

低い枕を使い続けているのが悪化の原因の1つです。低い枕はストレートネックにつながります。

施術と併せて、低い枕の使用を止めてもらい、当院で勧めている頸椎改善枕を使って夜休んでもらいました。

 

次第に左右向けなかった首の可動も広がり、夜間の首の痛みも弱まっていきました。

最近では週に1度位夕方になると首の付け根にハリが出るくらいで殆ど気にならなくなっています。

勿論夜もグッスリ眠れるようになりました。

 

【どんな症状でお困りでしたか?】

毎日首に痛みが出ていて困っています。夜も痛みで目が覚めます。

朝起き上がる時から首が痛くて、夕方には痛みがピークに達し仕事が手につきませんでした。

 

【検査状況】

首肩回りがパンパンになっており、首を左右に向けにくく痛みが走ります。

首を上に向くことは全く無理です。

問診で10年間低い枕を使って寝ているとの事です。

仕事はデスクワークで1日中PCと睨めっこしています。

猫背になって背中が丸まっています。

 

【施術の経過】

動くと首に痛みが走るので

まず首背中の強い緊張を和らげることろから始めて行きました。

痛みが強くでているので仕事にならないという事で少し仕事を休んで頂き

施術にあたりました。

施術開始後、翌週には仕事に復帰されました。但しまだ夜の痛みは出ています。

1か月後には週末のみの施術で何とか乗り切れるようになりましたが、辛さは残っていました。

 

低い枕を使い続けているのが悪化の原因の1つです。低い枕はストレートネックにつながります。

施術と併せて、低い枕の使用を止めてもらい、当院で勧めている頸椎改善枕を使って夜休んでもらいました。

 

次第に左右向けなかった首の可動も広がり、夜間の首の痛みも弱まっていきました。

最近では週に1度位夕方になると首の付け根にハリが出るくらいで殆ど気にならなくなっています。

勿論夜もグッスリ眠れるようになりました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11