ホーム > 院長先生のブログ > 2014年6月 | 町田の整体【慢性症状】の改善で評判の「からだ回復整体町田」

2014年6月 | 町田の整体【慢性症状】の改善で評判の「からだ回復整体町田」

【町田の整体院 1ヶ月半以上続く肩の痛みが劇的改善】夕方、夜になってくると痛くなってくるお悩み改善

こんにちは

では本日も早速症例です。

町田市にお住まいのSさん(40代男性)会社員

 

前回ご紹介した方と同一人物です。

以前は吐き気の症状に悩まされていました。

 

前回から今回までの期間は6ヶ月開いていました。

その間、吐き気は全くなし。

20代から痛かった手首は気になるほどの痛みは出きてないそうです。

 

今回来院された理由は左肩の痛み。

 

1ヶ月半以上毎日夕方、夜になると痛みが出てくる。

粉薬を飲むような姿勢(顔を上に向ける姿勢)をすると左肩が痛い。

 

身体の歪みが大きく、

首肩周りの筋肉がガチガチ。

左肩を摘むと左首から左腕にかけてシビレが出る。

 

全身の歪みを整え、首肩周りの緊張を取るように施術。

4日後に2回目の来院時には

8割方良くなって、残り2割くらいの痛みが左肩に残っている。

 

2回目来院後のまた4日後、

「もうほとんど左肩の痛みは感じていません。

粉薬飲もうとしても出来そうです!」と言って無事に卒業されました。

 

元気になられて良かったですね!

この調子を維持できるように気をつけて過ごして下さいね。

 

2014/06/21

【町田の整体院 吐き気・手首の痛み症例ブログ】頚椎ヘルニアと過去に診断された経験あり

こんにちは

本日も早速症例です。

 

町田市にお住まいのSさん(40代男性)会社員

 

症状は

昨日から吐き気が出てきて、

首肩こりが酷いから100均の肩押し棒を使ったら

「おぇー」という感じで余計に気持ち悪くなった。

 

昨日から常に吐き気があり気持ち悪い。

 

5年くらい前に頚椎の椎間板ヘルニアと診断されて

以前は左手にシビレが出ていたこともある。

 

右手首は20代の頃から痛みが出ており、

「病院では軟骨が減っている」と診断されている。

 

床に手を付くと手首が痛い、

手首を持たれると痛い。

 

術者が軽く手首を持つ手に力を入れると手首を痛がるので

手首の痛みが首肩まわりの緊張を引き起こして、

吐き気までになっていると予想。

 

首周りの筋肉の緊張が強く

首の後ろを軽く触れるだけでも「気持ち悪い」と話していたSさん。

 

全身の骨格のバランスを整え、手首の痛みを軽減させると

「全然触られても平気になった!

・・・そういえば、吐き気も収まってる!」

 

3日後の来院時には

 

「手首の痛みが楽になっててビックリ!

20代の頃から痛かった手首の痛みがほとんど感じなくなった。

前回から今日まで3日間吐き気も全くなくなり出ないです!」

 

とその後、6ヶ月後に右肩痛を訴えて来院された時も

「手首の痛みもかなり弱く、

吐き気は全く出なくなった」と話しています。

 

右肩痛の症例はまた後日UPします。

 

2014/06/18

【町田の整体 腰痛】歩くと痛い 立ち座り痛い じっとしていても痛い 痛みが改善

こんにちは

では本日も早速症例です。

 

相模原市にお住まいの営業のお仕事をされているTさん(30代男性)

 

一昨日から痛みが強くなり

特に前かがみにすると右腰が痛い

歩くと痛い、立ち座りする際に痛い、じっとしていても痛い

右太もも前側にピリピリした痛みが出る

毎朝起きた時は腰の痛みを感じる

 

約1年前のレントゲンでは腰椎4番につまりがあると診断された。

 

土曜日と平日にお休みが合ったため

週2回のペースで来院。

 

2回目施術時には

来院当初とくらべて6~7割の痛みに変化!

 

3回目には

常に痛かった痛みが、日中は痛かったり痛くなかったり

引っかかるような感じがある。

 

そして5回目には

痛みは残り2割!

歩行時の痛みがなくなりました。

動き出しの時に少し痛みが出る。

 

6回目には

痛みがなくなり、腰の重たさを感じる程度までに回復!

 

その後は月1回の来院で痛みがぶり返さないように身体のメンテナンスを行っています!

町田で腰痛、坐骨神経痛、足の痺れ、狭窄症を治したいなら、からだ回復整体町田へお任せください

【椎間板ヘルニア】座っている、歩いているとだんだん痛くなっていく腰の痛み改善!

こんにちは

本日も早速症例です。

 

「歩いているとだんだん痛くなっていき5~6分の距離が痛くて歩けない。」

「座っていると右でん部~太ももがジンジン痛くなってくる。」

「痛み止めの薬飲んでも効かないんです。」

 

と話されていたTさん(50代女性事務職)

レントゲン検査を行った結果椎間板ヘルニアと診断され

場所は「腰椎4~5番の間」と診断されました。

 

お仕事の関係で週1~2回のペースで施術を行っていきました。

お仕事は1日PC作業の事務職で座りっぱなし

夕方になると特に痛みが強く出やすく

5~6分の距離を歩くと痛みが強くなり歩けなくなる。

 

2回目来院時には「楽になってきた!」

とお話を伺うと痛い度合いが「当初から比べると2~3割減ってきている!」

と調子良かったのですが、

 

その後、法事で睡眠時間が3時間になった翌日は・・・

「1~2割増えてしまったcrying」と残念な結果。

 

しかしその1週間後には

「痛みの強さが半減してきた!」・・・がしかし、

その翌日には調子に乗って動いてしまい

同僚から「猿みたいに腰が丸くなって歩いているよ」と言われるほど腰が痛くて曲がっていたそうです。

 

楽な状態とつらい状態のアップダウンが激しかったですが、

初来院からちょうど1ヶ月

5~6分しか歩けなかったTさんが、

「20分歩けたから買い物出来ました!」と嬉しい報告!

 

その一週間後には

「痛みが出ないんです!」

 

その3日後

「前回から痛みを感じていないです」

 

その4日後

「張ってくる感じはあるけど、痛みがないです。」

 

そして1ヶ月半経過していますが、

間隔も1週間以上開いて来院していますが、

1度も痛いとも張ってくるとも言わなくなりました!

 

良かったですね!

もう痛みから卒業できたと言ってよいでしょう♪

これからは痛みが出ないように予防していきましょう!

 

2014/06/03

【頭痛 腰痛】頭痛が毎日出ることが当たり前だった女性の実例

こんにちは
では本日も早速症例です。
 
「え?!普通の人って頭の痛みってあんまり感じないんですか?」
 
腰痛でお悩みで来院された町田市にお住まいのSさん(40代女性 事務員)
 
Sさん本人だけでなく
周りにいる友だちも頭痛薬を持ち歩いているせいで
頭痛が当たり前だと思っていました。
 
実はSさん、腰痛を改善してもらいたいと初来院されました。
 
腰痛の症状はでん部のえくぼのところを押すと激痛。
自分の身長よりも高いところの荷物を取ろうと
背伸びするとでん部が痛い。
 
腰痛に悩んで1ヶ月の間にシップをしたり整骨院に通ったが改善せず。
 
 
しかし身体を検査したところ・・・
首肩背中周りがガチガチ
 
私「Sさんは腰よりも首が重症化してますよ。
頭痛よく出ませんか?」
Sさん「え?よく出ますね。いつものことですよ。頭痛薬をよく飲んでます。」
 
私「どのくらいの頻度で出ますか?」
Sさん「ほぼ毎日ですねー。みんな飲んでますよ」
 
話を聞いてくとお友達も頭痛薬飲んでいる。
それも1~2人ではないので
頭痛は当たり前に出るものだと認識されていました。
 
 
朝から夕方までほとんど座りっぱなしの事務の仕事をされているSさん
 
約1ヶ月で腰の痛みが改善!
現在では痛みを感じなくなり、少し張っている?感じにまで改善
 
頭痛がほぼ毎日出ていたSさんですが、
来院してから頭痛の頻度は週0~1回程度にまで改善!
 
頭痛が出ても薬に頼る必要はなくなり、
現在3ヶ月間頭痛薬を飲まずに生活しています!
 
2014/06/02
1