ホーム > 院長先生のブログ > ヘルニア > 「すべり症」改善例
院長先生のブログ

「すべり症」改善例

病院で「一生治らない」と言われた”すべり症”が良くなりました

 

【ヘルニア / すべり症 / 腰痛 / 町田市在住 / 社会人10代 / 男性】

 

どのような症状でお困りですか?

 

以前、ヘルニアと診断され病院に通ったが改善せず。

「腰が痛くて高校の授業もまとも受けらない」と来院し、

ヘルニアが見事に回復した患者さんです。

             

あれから3年が経ち社会人になってまたまた来院されました。

足を引きずりながら顔をしかめて入ってこられました。

見るからに痛そうです。

 

院に入ってくるなり、ドカッと倒れこむ模様に椅子に座りました。

イテテ・・と唸っています。

 

今度は「すべり症」と診断され

「これは一生治らないから上手に付き合っていくしかないよ」

と言われたそうです。

             

前回はヘルニアで今回は更に進化系のすべり症。

痛みが強くて仕事を休んで母親に連れられてきました。

             

 

どのような状態でしたか?~施術前の検査からわかった状態~

 

からだを検査すると、骨盤のゆがみが酷く、

背骨もくねる程カーブしています。

腰の緊張も強く腰背部はコチコチに固まっています。

             

施術はまず強い痛みから来る

身体の防御反応を取り除く事から取り掛かりました。

 

次に大きくくねっている背骨の修復と

骨盤の大きなゆがみを整え、

更に固く強張っている腰背部の筋肉を緊張から解き放ちました。

 

勿論、施術中にも痛みを伴わないように細心の注意を払って施術させて頂きました。

             

 

施術後どのように良くなっていきましたか?

 

来院時に倒れこむようにイスにもたれ掛かった強い痛みが

初回の施術終了時は、半減し

自分の足で歩けるようになるまで回復しました。

             

翌日の2回目からは腰背部の強い緊張を解き放ち、

縮んでいたヘルニア状態の開放のアプローチを行っていきました。

             

施術を繰り返して何度目かのある日、

院に入ってくるなり

「痛くない」「全然痛みがない!」と言う日が来ました。

             

いくら若いと言っても施術してまだ数回しかたっていないのに、

もう痛みが出ないほどに回復するなんて

こちらもビックリする程のスピード回復です。

             

院長より一言

             

医学の世界では

「すべり症は不治の病」と言われているようですが、

そんな事はありません。

 

実際、当院では「すべり症」と診断され途方に暮れて来院さらながらも、

しっかりと元気になられていった方が何人もおられます。

             

お医者さんに「もう一生治らないよ」と言われても、

希望をもって来院して下さい。

 

そういう方のお力になり、

元気になって頂くのが私たちの使命と考えております。