ホーム > 院長先生のブログ > ヘルニア > 腰椎ヘルニア症状改善例
院長先生のブログ

腰椎ヘルニア症状改善例

腰椎ヘルニアが改善して仕事に復帰できました!

 

(腰椎ヘルニア / 腰痛 / 臀部の痛み /腿の痛み / 飲食店パート)

 

【どのような症状でお困りでしたか?】

ヘルニア患者さん.JPG

 

腰が痛くて立っていられない。

腰椎ヘルニアと整形外科で診断された。

 

整形外科に通っていたが、症状が改善せず、

パートの仕事も出来なくなってしまった。

小さな子供の世話や家事も腰が痛くて辛い。

 

【どのような施術でどのくらいで改善していきましたか】

 

固くなってしまった腰回りの筋肉とでん部の緊張を緩和し、

詰まっている腰椎椎間板を広げるようにアプローチを繰り返しました。

 

来院当初は強い痛みが出ていましたので、

特に痛みの出ている部分は慎重にアプローチしました。

 

当院の施術は痛みのある所を強く押したりしませんので

安心して施術を受けて頂けました。

 

3日連続施術を受けて頂いた後には

「少し楽になって来ている」との事でしたので、

翌日から短時間ながらも仕事に復帰出来ました。

 

以降は仕事と施術を繰り返し行って頂いているうちに、

段々と症状が改善されて、

仕事を2時間やっても平気になり、次第に3時間、5時間と改善が進んでいき、

 

遂に1日全く痛みが出ない程改善され、仕事に完全復帰されました。

             

 

【院長より一言】

整形外科からは

「この痛みと上手に付き合っていくしかないです」と言われたそうですが

 

諦めずに当院の指示に従って通院され、注意事項も守られた結果

この様に元気になられました。

 

ヘルニアは身体の柔軟性がある証拠なので、正しい処置をしっかりと続けられると

この患者さんの様に痛みの無い頃の自分を取り戻すことが出来ます。

 

当院の方針に従って施術を受けて頂く事と、

家での過ごし方を注意・改善することで

元気な身体を取り戻すことが出来ます。